Now Loading...

Now Loading...

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

サイト内検索

文字サイズ

環境教育

解説員による動物レクチャーツアー

環境教育解説員が動物について分かりやすく伝える動物レクチャーツアーを行っています。
毎日決まった時間に、参加無料・予約不要でテーマに沿ったコースを回りながらご案内します。
よく知っている動物でも実は知らなかった話が聞けるかもしれません。ツアーに参加して、動物についてもっと学んでみましょう。

実施日時
毎日実施 午前11時より開催

※月曜祝日により、翌平日に休園する場合、スケジュールが変更になります。

所要時間
約45分
集合場所
午前11時に、下記スケジュールに記載の各テーマ集合場所にお集まりください。
スケジュール
  • ※各ツアーは予告なく変更・中止する場合があります。
  • ※団体でのご利用を希望される方はお電話でご相談ください。
  • ※参加の際はマスクを着用等、感染症対策にご協力ください。
    当日、体調のすぐれない方は参加を取りやめて下さい。

テーマ紹介

動物たちの睡眠

睡眠画像

動物園でいつも寝てばかりの動物がいるなと思ったことはありませんか?
動物によって寝る時間は大きく違います。このツアーでは動物たちの睡眠の話を聞いていただきながら、一緒に動物を観察します。

北アメリカエリアの動物たち

アメリカエリアの動物たち画像

北アメリカ大陸にはロッキー山脈や広大な平原があり、気候も寒い地域から暖かい地域まで様々です。このツアーでは、北園アメリカエリアにいるアメリカバイソンやシンリンオオカミなどの生態についてお話しします。

名古屋市版レッドリスト:魚類編

魚類画像

世界のメダカ館で展示中の魚類の中には、名古屋市版レッドリスト2020で、最も絶滅の危機の高いランクであるCR(絶滅危惧IA類)に掲載されている種類がいます。絶滅が危惧される彼らの生態や置かれている状況について解説します。

名古屋市版レッドリスト:両生類編(1月より再開予定)

両生類画像

自然動物館で展示中の両生類の中には、名古屋市版レッドリスト2020で、
最も絶滅の危機の高いランクであるCR(絶滅危惧IA類)に掲載されている種類がいます。
絶滅が危惧される彼らの生態や置かれている状況について解説します。

お問い合わせ先

名古屋市東山動植物園「環境教育動物講座」係

〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70

TEL:(052)-782-2111 FAX:(052)-782-2140

休園日:月曜日(ただし、月曜日が国民の祝日または振替休日の場合は、
その直後の祝休日でない日が休園日です。)

top