Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

愛知県の木。

2020年11月18日(水)

  • 植物たち
  • 植物園

皆さんは愛知県の木を知っていますか。
答えは愛知県の木はハナノキ、花はカキツバタです。
ちなみに名古屋市の木はクスノキ、花はユリです。

ところでハナノキと聞いて、サクラやツバキのような花を想像される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろんハナノキも春にはたくさん小さな深紅の花を咲かせます。
でもどちらかといえば花よりも紅葉がおすすめです。

❖それでは、ハナノキの紅葉を見てみましょう。
【花の木(ハナノキ):ムクロジ科】 野原ビオトープ


写真①.jpg

◆見事な紅葉ですね。実はハナノキはカエデやモミジと同じムクロジ科の植物です。ハナノキは園内の所々に植えられていますが、○○カエデ、○○モミジという樹名でないためか、紅葉シーズンでもあまり注目されることはありません。

【目薬の木(メグスリノキ):ムクロジ科】 日本庭園

写真②.jpg

◆こちらもカエデの仲間です。ハナノキと同様に見事に紅葉します。

❖カエデやモミジはムクロジ科に分類されていますが、ところでそのムクロジとはどんな植物なんでしょうか。
こちらも園内にありますので紹介します。

【無患子(ムクロジ):ムクロジ科】 也有園

写真③.jpg

◆どうですか。カエデやモミジとはずいぶんとイメージが異なりますね。でも黄葉は見事です。

❖植物園のみどころ
◆それでは今が見ごろとなっている紅葉の景色を紹介します。

【伊呂波紅葉(イロハモミジ):ムクロジ科】 合掌線

写真④.jpg

◆イロハモミジは、紅葉の代名詞ともいえるカエデの種です。

【奥池の景色】

写真⑤.jpg

◆水面に景色が写り込みます。

【合掌線の景色】

写真⑥.jpg

◆紅葉のトンネルをお楽しみいただけます。このあたりは、これから徐々に紅葉していきます。

❖植物園にはカエデやモミジの仲間以外にも、多くの紅葉・黄葉する樹木があります。もちろん個々の色彩も美しいのですが、植物園ではそれらが織り成す景色を眺めて、秋の風情を感じていただければと思います。

【落ち葉のじゅうたん】

写真⑦.jpg

皆さまのご来園をお待ちしています。

なお、11月29日(日)までの土曜、日曜及び祝日に入園を希望される方は、原則、事前予約(無料)が必要となります。

予約方法など詳しくはコチラ

植物園緑地造園係長 太田幹夫

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top