Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

レッサーパンダ?

2019年11月10日(日)

  • 本園の動物たち
  • ホンドタヌキ

ひなたぼっこ中.jpg

【ひなたぼっこ中のホンドタヌキ】

いいえ、タヌキです。
気温が下がってきて「タヌキの里」のホンドタヌキたちも毎日木登りをして体を温めています。
樹上で無防備な姿を見ているとなんとなくレッサーパンダっぽいなと(笑)

タヌキはイヌ科の中で珍しく木に上ることができます。とは言え、なかなか木登りタヌキを見ることはかないません。が、当園では気温が低くなってくると、ひなたぼっこをするため毎日木に登るようになり、タヌキの珍しい生態を垣間見ることのできる動物園です。

レッサーパンダはレッサーパンダ科の動物ですが一昔前までアライグマ科とされ、体の模様もアライグマっぽいです。

そしてタヌキは英名Raccoon dog(ラクーンドッグ)と言い、直訳するとアライグマイヌ。アライグマに似ているためですね。木に登りますし、タヌキを見てアライグマと呼んでいる方も多々いますし。

「レッサーパンダ」≒「アライグマ」≒「タヌキ」なので「レッサーパンダ」≒「タヌキ」といえなくもないのでは?と、写真を撮っていました(笑)

当園でレッサーパンダが観られるようになるまでもうしばらく時間がかかります。でも、ホンドタヌキはずっといますよ!

やっぱり、赤くないとだめですか?

動物園飼育第一係 加藤 俊紀

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top