Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

植物園は公園なの?

2019年01月17日(木)

  • 植物園

みなさんの中にある植物園のイメージは何でしょうか。
桜、薔薇、紫陽花などの花が見られる場所、のんびりと散歩をする場所、家族でちょっとお出かけする場所、イベントを楽しむ場所、動物園のついでに寄る場所と、だいたいこんなところでしょうか。

写真①.jpg

(写真①) 【植物会館前にある立体花壇:人気の写真スポットになっています。年に3回、図柄が変わります。】

じゃあ、東山植物園は公園なの?Yes.東山植物園は都市公園です。都市公園法という法律が適用されています。 でも植物園には、他の公園にはない特別な役割もあります。では、これから紹介します。

❖植物園の主な役割❖ 1.植物の収集・栽培・展示・保存 2.植物の調査・研究 3.植物に関する知識の普及・教育

東山植物園も当然これらの役割を担っており、展示植物の収集、絶滅危惧植物・希少種の保全、環境教育・園芸相談、他の植物園との情報交換を行うとともに、植物に関する知識や栽培ノウハウの蓄積を日々行っています。 これらは一般にはあまり知られていないことですが、植物園の存在意義からすると大変重要なことばかりです。

写真②.jpg (写真②)
【キッズ ボタニカルラボ:小学生と大学の研究者が一緒に植物の勉強をします。】


写真③.jpg (写真③)
【マメナシ:東海地方の固有種、絶滅危惧植物 4月初旬に花が咲きます。】


写真④.jpg (写真④)
【育成温室:挿し木苗等を育てています。】


写真⑤.jpg

(写真⑤) 【サガロ温室:ベンケイチュウは、植物園では初めて"サボチュウ"と命名されました。】

どうですか。植物園の果たす役割は、街中にある普通の都市公園とは、ずいぶんと異なります。 みなさんには、植物園の花をお楽しみいただくとともに、植物園の役割についても知っていただければと思います。

○お知らせ○ 植物園では見ごろの植物の情報を花マップで提供しています。 ご来園の際はぜひご利用ください。

植物園緑地造園係長 太田 幹夫

ブログ一覧へ戻る

top