Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

ヒョウモントカゲモドキ

2022年12月28日(水)

  • 動物園
  • 北園の動物たち
  • 自然動物館の仲間たち
  • ヒョウモントカゲモドキ

 皆さんは「ヒョウモントカゲモドキ」という爬虫類を知っていますか?「トカゲモドキ」ということで、「トカゲ」ではなく「ヤモリ」の仲間になります。ヤモリといっても、通常ヤモリは壁を登るイメージがあるかと思いますが、このヒョウモントカゲモドキは壁を登ることが出来ません。ですから、トカゲっぽいヤモリという事になります。ヒョウモントカゲモドキは英名で「レオパード・ゲッコウ」と呼ばれるため、通称「レオパ」と言われることがあります。今年このレオパは繁殖させていて、現在7匹の仔たちがバックヤードで飼育されています。通常レオパは春が繁殖期で、産卵は5月から8月に多く行われます。今回東山動物園で繁殖した仔達は、6月から10月にふ化をしました。産卵は普通1回に2卵産卵し、2週間から1か月の間隔でおよそ5~6回産卵します。
 今回は今年繁殖した仔と産卵したメス親を写真で紹介いたします。

写真1ヒョウモンメス親.jpg
ヒョウモントカゲモドキのメス親

写真2ヒョウモン仔.jpg

写真3ヒョウモン仔.jpg今年繁殖したヒョウモントカゲモドキの仔

動物園飼育第二係 湯川 正幸

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top