Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

アメリカビーバーの体重測定

2020年09月22日(火)

  • 動物園
  • 北園の動物たち
  • アメリカビーバー

アメリカビーバーの体重計測に取り組みました。
動物の体重を知っておくことは健康管理をするために大切なことです。
まずは体重計を見せて、触らせて、慣らすことから始め、さらに餌で誘い、乗るとこまで、だいたい1か月ほどで5頭すべてができるようになりました。

写真1.JPG
ただ、案外ビーバーの体は大きく、後肢で立ち上がらないと体重計の天板に収まらず、後肢で立ち上がる時は必ず尾を使って体を支える「三点起立」になり、尾がはみ出してしまいます。

写真2.JPG
さてどうしたものかと考えた末、体重計を台に乗せて高くしてみるのはどうかと、試してみました。
 いきなり高いところへ登らせるのは難しかろうと、まずは3cmの角材の上に乗せ、達成できると次は6cm、そして11cmの「お立ち台」へと段階的に上げていきました。

【上から順に3cm、6cm、11cmの角材に乗っています】

写真3.JPG写真4.JPG写真5.JPG
 ここまで高くなってもまだ尾は床についていますが、それでも時々離れて、天板上で二足立ちになる瞬間があります。ビーバーたちがこんなにも涙ぐましい努力しているのに、担当者がのほほんとしていては申し訳なく、こちらもえものを狙う肉食動物のような目で、すばやく目盛りを読み取ります。こうしてビーバーと人間の息の合った協力作業によって無事、体重計測は達成できたのでした。

動物園飼育第二係 澁谷 康

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top