Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

小春日和(星が丘門花便りNo.112)

2019年11月17日(日)

  • 植物たち

今年の立冬は11月8日。道理で朝夕が冷えるはずです。マスク姿の人が多くなったような気がします。
こんにちは、星が丘門公園愛護会です。毎月第1水曜と第3水曜の10時半から約1時間、東山動植物園の星が丘門周辺で花ボランティアをしています。11月6日は春のような日和。開始時刻より早めに集まり、草取りや掃き掃除、剪定、水やりを行いました。
11月初めはまだ北風は吹かず晴れて暖かい日が多い。春のような日和なので小春日和といいますが、特にこの一か月ほどを指すようです。

DSCN3828 ビタミンカラーのマリーゴールド.JPG【ビタミンカラーのマリーゴールド】

自分自身が風邪気味でビタミンを欲しているからでしょうか、マリーゴールドのビタミンカラーに心惹かれました。

DSCN3814 プランターのお世話.JPG

【プランターのお世話】


ニチニチソウが、そろそろ疲れてきたようです。だから次回は苗の植え替えをすることになりました。令和元年12月1日までは東山動植物園の「もみじ狩り」期間ですから、少しでもきれいに整えなくては。
ジニアはまだ美しいので、植え替えるのを惜しむ声もありました。記念に写真を1枚。

DSCN3827 今もきれいなジニア.JPG
【今もきれいなジニア】

小春日の庭も小道も花の鉢  岡本 まち子

9月にリノベをしたプランター2基はさすがに疲れ果てたので、本日植え替えました。一見、薄紫のビオラだけ。でも、地中にはチューリップの球根が埋め込んであるのです。今は見た目が地味でも、来春の姿が想像できるので、時間の経過を楽しむことができます。

DSCN3830 季節を先取りしました.JPG
【季節を先取りしました】

これまで撮りためた写真を見ると、メンバーにはそれぞれ得意ジャンルがあることに気付きます。例えば草取りはMさん。

DSCN3820 小春日和は草取り日和.JPG
【小春日和は草取り日和】

ホウキといえばTさん。

DSCN3817 日よけのタオルがトレードマーク.JPG
【日よけのタオルがトレードマーク】

水やりとプランター周りのお世話といえばMさん。

DSCN3825 ほぼ皆勤のMさん.JPG
【ほぼ皆勤のMさん】

オールマイティーなFさん。

DSCN3826 身軽に草集め.JPG
【身軽に草集め】

力仕事といえばIさん。

DSCN3818 稼働力半端ない.JPG
【稼働力半端ない】


小春日和は遠足日和でもあり、東山動植物園は、遠足に来た園児たちで賑やかです。大勢のギャラリーを意識してか、ニシゴリラのシャバーニはカメラ目線でゆっくりポーズを取ったりして、オーラがあります。
イロハモミジも色づき始めていますよ。


令和元年11月6日 星が丘門公園愛護会会長 濱田淳子
(植物園担当:緑地造園係 野村幸央)

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top