Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

画期的な道具を見つけました!

2019年09月29日(日)

  • 本園の動物たち
  • コアラ

今年はコアラ来園35周年です。東山動植物園のコアラたちは、おかげさまで最近調子がよく、現在10頭を飼育しています。
頭数が増えるのは喜ばしいことですが、それに比例してエサのユーカリが増え、仕事量も増えていきます(-_-;)
毎朝、コアラを見回った後に掃除を始めるのですが、前日与えたユーカリの葉がバラバラと統一感なく落ちています。

1.jpg

これをチリトリに種類ごとに分けて拾っていくのですが、渡木(わたりき)の下をくぐったりしていると、腰が痛くなってしまいます。
そこで、何かいいやり方がないかを考えていると、1人が、「100均で、こんなんみつけてきました!!」と3~40cmくらいの長さの竹でできたレーキを持ってきました。これでバラバラに落ちているユーカリの葉を何か所かにまとめれば拾いやすくなるのでは?と。

2.jpg

最初はあまり効果を期待していなかったのですが、使い始めてみると、レーキで集めたところだけ拾えばいいので、木の下をくぐったり、何回も行ったり来たりしなくてよくなったのです。「さすが世界に誇る100均!すごい!」と、他の担当者からは大絶賛!
さらに良くなったことは、木に背中や頭をぶつけることがほとんどなくなったんです。(これすごく痛いんです。)

3.jpg

さらにさらに、バラバラに落ちている葉を行ったり来たりして拾い集めることもなくなり、仕事のペースも格段に早くなりました。こんなに安くて、画期的な道具を今後も見つけていければいいなぁと思っています。

動物園飼育第一係 大津 尚史

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top