Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

飛葛(トビカズラ)の花が咲きました。

2019年05月09日(木)

  • 植物園

みなさんは、飛葛(トビカズラ)を知っていますか。

【飛葛:トビカズラ こちらが花です。みごとに開花しました。他ではあまり見ることができません。】.jpg

トビカズラは、マメ科トビカズラ属の常緑のつる性植物です。中国の中西部から南部に分布し、日本での自生は熊本県と長崎県で確認されています。

源平の合戦のときに、観音像がこの木に飛び移り、焼き討ちを逃れたという伝説があり、「飛葛」と付けられたと言われています。同じマメ科のフジよりも花が大きいため、迫力があります。こちらは中国産植物林園で見ることができます。

【飛葛:トビカズラ こちらが花です。みごとに開花しました。他ではあまり見ることができません。】

【下がって見るとこんな感じです。気がつかずに通りすぎないように注意。】.jpg

【下がって見るとこんな感じです。気がつかずに通りすぎないように注意。】

【鍾馗空木:ショウキウツギ こちらも中国産植物林園でみることができます。】.jpg

❖ 他に近くで見られる植物は?
【鍾馗空木:ショウキウツギ こちらも中国産植物林園でみることができます。】

これからは、アジサイ科やスイカズラ科の植物が見ごろをむかえます。新緑と一緒にお楽しみください。

植物園緑地造園係 太田 幹夫

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top