Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

土管の横

2018年07月05日(木)

  • 動物園

茶臼山動物園へ転出したウォンバットのウォレス君の運動場が空いてしまったで、テポリンゴ(メキシコウサギ)用のサカトン(草)を栽培する事にしました。
そこで先日、「クリーピングレッドフェスク」、「トールフェスク」、「ナギナタガヤ」という、形状の違う3種類のサカトン(草)の種をまきました。
新しくメキシコのチャプルテペック動物園から来園することになっているテポリンゴ(メキシコウサギ)たちの受け入れ準備のはじまりです。

圧縮①.jpg

動物園飼育第一係  上山 光喜

ブログ一覧へ戻る

top