Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

オフィシャルブログ

平和公園の紅葉(その2)メタセコイア広場

2012年11月20日(火)

  • 平和公園

平和公園の北部はへいわの森と呼ばれています。墓園と猫ヶ洞池のほとりにメタセコイア広場が広がり、千種区で一番広い広場です。





くらしの森“里山の家”から北へ。へいわの森“メタセコイア広場”に続く市道平和公園線のトウカエデの紅葉です。





秋の深まりと共に紅い葉が歩道に敷き詰められていきます。
猫ヶ洞通1の交差点東に曲がると北側にメタセコイア広場が広がります。 





へいわの森 メタセコイア広場。遠くにシンボルである円錐樹形のメタセコイアが見えます。メタセコイアは落葉する数少ない針葉樹です。もうすぐ赤褐色の高木になります。





メタセコイア広場にはケヤキもあり、黄色やオレンジの葉が目を楽しませます。

今回紹介した平和公園くらしの森“里山の家”からへいわの森“メタセコイア広場”までは地下鉄「東山公園」駅2番出口から軽装の大人なら徒歩で半日程度あれば往復できます。
メタセコイア広場の南には市バス星ヶ丘11号系統「平和公園南」バス停がありますので、地下鉄東山線「星ヶ丘」駅、名城線「自由ヶ丘」駅の各方面行きのバスで帰ることもできます。


管理課維持係  山本 達樹

ブログ一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリーリスト

タグクラウド

top