Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

新着のお知らせ

東山動植物園で初繁殖した国の天然記念物「 ネコギギ 」の稚魚を特別公開します

2018年10月01日(月)
動物園

平成 24 年より国土交通省中部地方整備局の依頼を受けて取り組んできた、国の天然記念物 「ネコギギ」の繁殖に東山動植物園で初めて成功しました。

特別展を開催し、 繁殖した稚魚を公開しますので、ぜひお越しください。

特別公開・特別展の開催

「絶滅危惧種ネコギギの繁殖成功!~7年に及ぶ繁殖までの苦労と稚魚の記録~」と題 してネコギギの成魚と当園で初めて繁殖した稚魚を展示し、その生態や絶滅危険度につい てもご紹介します。

<開催期間> 平成 30 年 10 月 6 日(土)~平成 30 年 11 月 18 日(日)

<開催場所> 動物園北園 世界のメダカ館


飼育係員によるネコギギトーク

ネコギギの特徴や生態について飼育係員が飼育の苦労話を交えつつお話しします。

<開催日時> 平成 30 年 10 月 6 日(土)15 時~

<開催場所> 動物園北園 世界のメダカ館 ネコギギ特別展示前

ネコギギのご紹介(動画)

【参 考】 ネコギギとは 伊勢湾、三河湾にそそぐ河川の中上流域のみ(愛知・岐阜・三重)に生息する日本固有 のナマズ目の魚。成魚は体長 10cm 程度に成長する。定住性が強く、典型的な夜行性で、昼 間や冬期などの非活動期には、大きな石の下や岩の割れ目などに隠れ住む。ギギという魚 の仲間で、ナマズ型のずんぐりとした体形と、8 本の口ひげが特徴。網ですくうと「ギュ ーギュー」と鳴く。 河川改修などに伴う環境悪化で激減し、環境省のレッドリストでは、近い将来に絶滅の 危険性が高いとされる「絶滅危惧ⅠB 類」に分類されている。 1977 年(昭和 52 年)に国の天然記念物に指定された。

top