Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

新着のお知らせ

アミメキリンが出産しましたが赤ちゃんは亡くなりました

2018年09月11日(火)
動物園

アミメキリンのマオが平成30年9月10日に出産しましたが、赤ちゃんは残念ながら亡くなりました。その経過等は以下のとおりです。楽しみに待っていてくださった皆様には、残念なお知らせとなってしまいました。

引き続き、アミメキリンのマオとトリノを温かく見守っていただけると幸いです。
 

1 出産したアミメキリン(母親)
(1)名  前  マオ
(2)年  齢  10歳(2007年10月6日 浜松市動物園生)
(3)来園日等  2009年12月7日(浜松市動物園から来園)
(4)出   産   2015年7月以来、3産目となる。 
(5)父  親  トリノ

2 産まれた赤ちゃんと亡くなるまでの経緯
(1)赤ちゃん
・性別:メス
・体の大きさ:体高約140cm  体重27.5kg
(2)経緯
9月10日早朝に生まれましたが、授乳が確認できなかったことから人工哺育を行いました。
体型が小さく後肢にも異常があり、体温低下や衰弱もみられるようになったことから、獣医師による処置(補液や注射等)を行いましたが、11日15時に残念ながら亡くなりました。

top