Now Loading...

Now Loading...

サイト内検索

文字サイズ

Language

オフィシャルブログ

花の妖精を見つけました

2018年04月16日(月)

  • 植物園長の庭

 サクラの季節も終わり、植物園の花壇ではたくさんの草花が咲き競っています。花の形を詳しく観察してみましょう。自然の造形の深さに驚かされます。花の中に隠れた、かわいい妖精を2点、紹介いたしますので、ご覧ください。

 さて、先日、テレビ局からスイセンの葉や球根の毒性についての取材があり、職員がスイセンとニラとの見分け方を説明しました。誤って食べてしまうことの多い有毒植物については、厚生労働省の「自然毒リスクプロファイル」に掲載されています。参考にしてください。写真のケマンソウも有毒植物です。

写真①アジュガ・レプタンス'アトロプルプレア'.jpg

「葉の上に座る青い妖精」(宿根草園) アジュガ・レプタンス'アトロプルプレア'

写真②ケマンソウ(タイツリソウ).jpg

「おさげ髪の少女」(地域の自然学習林) ケマンソウ(別名タイツリソウ)

植物園長 谷口茂弘

ブログ一覧へ戻る

top