東山動植物園公式ブログ「ひがしやまちょっとe〜話」

アムールトラの夏対策

2008年06月22日(日)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

暑さ対策の為、アムールトラ舎のプール水替とタンク掃除を実施しました。
暑い時期、“ルビリン”(アムールトラの名前)はプールに、どっぷりつかることを好みます。“水風呂”さながらに気持ち良くつかっている様子を見ると、寒い国の動物であることを実感します。

画像(320x242)・拡大画像(634x480)

水につかるとこんな感じです(これは過去の写真です)

今は梅雨時期で、まだ気温が少し低いためか“ルビリン”がプールに入るところは確認していません。もうしばらくお待ち下さい!!

動物園飼育第一係 小野 有宏

赤ちゃんが生まれました

2008年06月21日(土)

自然動物館1階夜行性動物展示エリアにて、6月18日にコツメカワウソの赤ちゃんが生まれました。

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

この写真は昨年生まれた赤ちゃんです

赤ちゃんだけではまだ巣箱から出てきませんが、8月頃には出てくるようになると思います。(写真は昨年生まれた赤ちゃんです)

たまに親が巣箱から連れ出してくることがあります。赤ちゃんを見られる絶好の機会です。

耳を澄ませば泣き声を聞くこともできます。


動物園飼育第二係  大津 尚史

ぞう列車記念碑

2008年06月17日(火)

70年の歴史を持つ東山動植物園。戦後、「ぞう列車」の話はあまりにも有名な事となりました。
現在、正門近くのアジアゾウ舎は当時の建物のまま残っています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

アジアゾウ舎(仕切り柵は改修時に設置)

アジアゾウ舎横には「ぞう列車」を忘れないという思い「ぞうれっしゃのなかまたちの会」の方々によって記念碑が建てられました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ぞう列車の記念碑

皆様も是非ご覧下さい。

動物園飼育第一係 鈴木 伸子

  【カテゴリ】:動物園その他

投稿時間: 10:00

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ソーシャルメディア始めました

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

カテゴリーリスト

アーカイブ

検索


powered by a-blog RSS
名古屋市東山総合公園
開園時間:午前9時〜午後4時50分(入園は午後4時30分まで)
休園日:月曜日(国民の祝日又は振替休日の場合はその翌日)
〒464-0804名古屋市千種区東山元町3-70 電話番号:052-782-2111(代表)