東山動植物園公式ブログ「ひがしやまちょっとe〜話」

期間限定! 也有園の小川周辺を開放します

2008年06月05日(木)

6月6日(金)から花が見頃の間、期間限定で也有園の小川周辺を開放します。
普段は入ることができない場所です。ぜひ、近寄って花をご覧ください。

これからハンゲショウやハナショウブが見頃を迎えます。

※注意
ここでの飲食は禁止されておりますのでご了承ください。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

ハンゲショウ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ハナショウブ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

小川周辺の様子

植物園緑地造園係 前田 奈津

  【カテゴリ】:植物たち

投稿時間: 17:11

ハッチョウトンボの羽化

2008年06月05日(木)

ハッチョウトンボの羽化直後の写真です。
羽化直後は、オスもメスも同じような麦わら色で区別がつきません。その後オスは赤い色に、メスはもう少し濃い麦わら色になります。
目立たない色なので、探すのが難しいです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

植物園の湿地園にて

植物園参与 岡島 徳岳

キリンのツリカゴ

2008年06月03日(火)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

3月20日に東山動物園サポーターから、キリンのツリカゴが贈られました。
 今までキリンたちが餌を食べている時は、後姿しか見られませんでした。これによりキリンたちがどのように餌を食べているかが、近くで見られるようになりました。
 本来彼らは、高いところの枝葉を、長い舌を使って器用に食べていますが、その様子を見ることができます。
 カゴの中身は、青草(牧草)と、旬の枝葉を日替わりで園内から採取して入れています。
 晴れていれば昼の1時から1時半の間に、中身を入れます。(雨天中止)
 動物の体調等、都合により時間が変更になる場合がありますので、ご了承ください。
 (ツリカゴ下のホワイトボードにその日の稼動時間が書いてあります。)

動物園飼育第一係 玉村 友朗

オレンジジュースじゃないよ

2008年06月02日(月)

メダカ館では、魚の大きさや種類に合わせて何種類かのエサを使い分けています。

熱帯魚用のものをメダカ向けに細かくつぶした人工飼料や、少し気持ち悪いけどメダカ達にとっては大好物のアカムシ……中でも、飼育員が水槽内にスポイトで与えるオレンジ色の液体は、皆さんにとってひときわ見慣れないものであるようです。


画像(320x240)・拡大画像(640x480)

バックヤードの一角でブラインシュリンプを孵化させています

これはブラインシュリンプといって、エビやカニなどと同じ甲殻類の一種です。
缶詰で売られている乾燥した卵を塩水に入れ、エアレーション(ぶくぶく)をかけてやると、約一日でミジンコのような小さな生き物が孵化します。

ブラインシュリンプの体はオレンジ色をしているため、ゴミを取り除き、ブラインシュリンプだけをこしとった水は全体がオレンジ色に見えます。これをまだアカムシが口に入らない稚魚に与えます。
栄養価も高く、消化吸収もよいという、小さな魚たちにとって最適のエサなのです。

運良くメダカ達の食事シーンに遭遇した方は、ぜひ観察していってください。


動物園飼育第二係  井本 みな

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ソーシャルメディア始めました

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

カテゴリーリスト

アーカイブ

検索


powered by a-blog RSS
名古屋市東山総合公園
開園時間:午前9時〜午後4時50分(入園は午後4時30分まで)
休園日:月曜日(国民の祝日又は振替休日の場合はその翌日)
〒464-0804名古屋市千種区東山元町3-70 電話番号:052-782-2111(代表)