東山動植物園公式ブログ「ひがしやまちょっとe〜話」

あぁ、気持ちいい!!

2016年07月25日(月)

毎年、暑くなるこの季節にカナダヤマアラシに「氷」を与えています。ヤマアラシの獣舎には、ミストを設置していますが、風向きによってはあまり効果が無いときもあります。そんなときには、氷を与えて涼んでもらいます。
ムック(オス)もルーリー(メス)も、氷を目ざとく見つけ、足早によってきます。まず氷をかじって喉を潤し、おもむろに氷の上に覆いかぶさります。
「うーん。気持ちいいー!!」
そんな表情のヤマアラシたち。見ているこちらもとても癒されます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

顎を乗せるルーリー

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

氷をかじるルーリー

氷は、暑い日の午後に不定期にプレゼントしています。見られた人はヤマアラシの表情に癒されてください。


動物園飼育第二係  木村 勝

[80th]ズーボですです80周年!

2016年07月25日(月)

秘書としてのごアイ拶が遅くなり、アイ申し訳ありません。
この度、アイらしいズーボの第一秘書に就任することにアイ成りました。
出アイからはや3年目、このような立場にアイ成ろうとは思ってもみませんでした。
アイ縁奇縁と言いますか、不思議な巡りアイです。
アイも変わらず頑張ろうと思います!

しょっぱなからアイアイアイアイ連呼してますが、おさるさんじゃありませんよ!・・・アレ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

これはアイちゃん!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

これもアイちゃん!(しつこい)

さて、先日7月15日はズーボが皆様の前に姿を現して3回目のお誕生日でした!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ハッピーバースデー!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

お客様にお祝いしてもらってズーボ、カンゲキ!

勘違いなさっている方も多いかもしれませんが、実はズーボは3才ではありません。
ズーボが生まれたのは、もっとずーっとずーっと前なのです!
東山の森の妖精であるズーボは、森とともに生まれ、森とともに生きてきました。
悠久のときを歩むズーボと出会えて、触れ合えている「今」はとても貴重なのかもしれませんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

きっとズーボにとっても「今」このときが宝物

ひょっとすると動植物園がこの地に開園するよりも前から存在していたかもしれないズーボ
そんなズーボが見守ってきた(かもしれない)東山動植物園の歴史。
なんと来年の3月でちょうど80年となります。
人でいえば傘寿の年、紫色の座布団でも引いてあげたいところです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ほぼ開園当初から園を見つめてきた恐竜たち

座布団の代わりと言ってはなんですが、お祝いの周年記念事業の準備がちゃくちゃくと進んでおります。
皆様も乞うご期待くださいませ。
ブログや特設ページも要チェックですよ♪

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ズーボへも特別企画のオファー中!?

続報を震えてお待ちください!
うっす!


管理課業務係  石川 恭之

  【カテゴリ】:80周年

投稿時間: 10:00

太陽さんさん!サンパチェンスが見頃です。

2016年07月22日(金)

梅雨も明け、夏が本格的に始まりました・・・
この時期、お花は暑さや蒸れに負けて弱ってしまうことが多いのですが、「サンパチェンス」はそんなのへっちゃらで元気に花を咲かせています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

植物会館前

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

お花畑にて

サンパチェンスはインパチェンスの中でも非常に大きく育ち、花をたくさんつけ、暑さに強いのが特徴の植物です。
このたび、サンパチェンス販売10周年を迎える「株式会社サカタのタネ」様よりサンパチェンスの苗と「水辺のコンテナ」をご提供いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

水辺のコンテナ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

この名札が目印

水辺のコンテナは池に浮かんだように見え楽しいだけでなく、池から水を吸い上げ管理も簡単という特徴があります。
サンパチェンスが豪華に咲いており、フラワーステージをさらに華やかにしています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

フラワーステージ

これから暑い日が続きますが、頑張って咲き続けてほしいと思います。
太陽がさんさんと輝く下で元気に咲くサンパチェンス、この夏にぜひご覧ください♪


植物園指導園芸係 高木 彬

  【カテゴリ】:植物たち

投稿時間: 08:22

タンクフィーダー

2016年07月21日(木)

今回はチンパンジー舎で行っているエンリッチメントについてご紹介します。
チンパンジーの屋外放飼場でアウトドア等で使用するポリタンクがぶら下がっているのを見た方は多いと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

これを我々はタンクフィーダーと呼んでいます。ネーミングについての突っ込みは受け付けません。(笑)このタンクの中に細かいエサ(サル用の人工飼料)を入れています。そして、チンパンジー達がエサを取り出しづらいようにポリタンクの口に塩ビ管を取り付けて、ただ口を下に向けただけでは餌が出てこない工夫をしています。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

今回は動画を二つ載せました。良い使用例と悪い使用例です。ご覧ください。

良い例



悪い例




動物園飼育第二係  近藤 裕治

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

ソーシャルメディア始めました

7

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

カテゴリーリスト

アーカイブ

検索


powered by a-blog RSS
名古屋市東山総合公園
開園時間:午前9時〜午後4時50分(入園は午後4時30分まで)
休園日:月曜日(国民の祝日又は振替休日の場合はその翌日)
〒464-0804名古屋市千種区東山元町3-70 電話番号:052-782-2111(代表)