2015年度から2019年度までの主な事業内容

東山動植物園では、2010年に策定した東山動植物園再生プラン新基本計画に基づき、2015年度から2019年度までの第二期事業で、展示施設の整備を進めるとともに、より一層にぎわいのある快適な空間を創出し、名古屋市の観光拠点を目指します。

今後の計画を紹介したリーフレットのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R)Readerが必要です。最新のAdobeReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。