動物観察のワークシート

東山動植物園で校外学習を考えている団体の先生・指導者向けの動物観察用ワークシートです。こちらの資料をダウンロードして総合学習(理科)の授業などにご活用ください。

単元:「動物園で動物を比べて生物多様性を感じてみよう」
ねらい:小学3年の理科学習用のワークシートです。5種類の動物の体のうちで「耳としっぽ」に着目して、その相違点や共通点を学び、生き物の多様性について学びます。

単元:「動物園で動物(人)の体のつくりと運動について学ぼう」
ねらい:小学4年生の理科学習用のワークシートです。動物の体のつくりのうち「関節」について学びます。自分とアミメキリンのあし(ひざ・足首)を観察して比較します。

単元:「動物園で生命の誕生について学ぼう」
ねらい:小学5年生の理科学習用のワークシートです。お腹のふくろで赤ちゃんを育てる カンガルーを観察することで魚とは違う哺乳類の発生や成長について学びます。同じ仲間のコアラについて学習展示施設「コアラの森」を見学することでさらに理解を深めます。

単元:「動物園で動物の体のつくりを観察して食物連鎖について考えよう」
ねらい:主に草食動物と肉食動物について8種類の動物の体のつくりを観察して、何を食べているのかを考えてみましょう。さらに食う食われるの関係についても学びます。

教師・指導者用のシートです。各ワークシートの学習の要点や観察の手順、観察動物の特徴がまとめられていますので参考資料としてご活用ください。

*ワークシートの作成は愛知教育大学(大鹿研究室)にご協力をいただきました。

PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R)Readerが必要です。最新のAdobeReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。