Now Loading...

Now Loading...

カミガヤツリ(パピルス)

カヤツリグサ科
学名 Cyperus papyrus L.
花期 4月
解説

古代エジプトで文字を記録するために原料として使われ、パピルスの名はPAPERの語源となった。高さが2メートルほどにもなる大型の水草。

原産地 南ヨーロッパ・シリア・アフリカ

関連ブログ