Now Loading...

Now Loading...

フンボルトペンギン

分類 ペンギン目ペンギン科
学名 Spheniscus Humboldti
解説

全体的に黒色でくちばしから細く白い羽毛の帯が胸の上でつながっている。胸には黒い1本の帯があり、これは個体ごとに違う。ほかのペンギンに比べて用心深く、人が近づくのを嫌う。一生を巣と海を往復して過ごす。トンネルを掘り巣にしているほか、海岸の洞窟や丸石の間などを利用するが、地表面に巣を作ることがある。