Now Loading...

Now Loading...

ゴマフアザラシ

分類 鰭脚目アザラシ科
学名 Phoca largha
解説

黒いゴマのような小斑点が多数あることが「ゴマフ」の名の由来。繁殖期は2月なかば~4月で、流氷の上で出産する。新生児は白色の毛に被われて、氷上での保護色となっている。授乳期間は3~4週で、その後に親と同じゴマフの毛に変わる。餌は回遊魚や底生魚、大型プランクトンなど。潜水が得意で、肺の空気を吐き出してしまうことで、深く潜ることができる。視力はあまり良くなく、行動は嗅覚と聴覚に頼っている。また、水中ではエコロケーションを行うといわれている。

スペシャル

関連ブログ