Now Loading...

Now Loading...

オグロプレーリードッグ

分類 齧歯目リス科
学名 Cynomys ludovicianus
解説

北米の草原地帯(プレーリー)に深く複雑な穴を掘って生活する。巣穴の出入り口周囲に盛り土をし、そこに立って危険が迫っていないか見張る習性がある。コヨーテやタカなどの外敵が接近すると、まるでイヌのような「キャンキャン」という警告音を発するため、プレーリードッグ(草原のイヌ)と呼ばれるようになった。