Now Loading...

Now Loading...

メキシコウサギ

分類 ウサギ目ウサギ科
学名 Romerolagus diazi
解説

メキシコ市に近い火山域の標高2800~4000mに分布し、松林のある草原地帯で、サカトン(zacaton)という草を利用して生活している。ウサギの仲間としては最も小さい種類の一つで、耳が小さく足も短い。メキシコでは「テポリンゴ」と呼ばれている。2~5頭の群れで暮らし、主に昼間活動する。野生下では草(イネ科)、種子、樹皮、根などを食べる。生息域破壊により絶滅が心配されている。