Now Loading...

Now Loading...

カバ

分類 偶蹄目カバ科
学名 Hippopotamus amphibius
解説

アフリカに広く分布し、湖や河に群をつくって生息している。日中は水中で過ごし、鼻と眼と耳だけを水面から出している。夜になると上陸して川岸の草などを食べる。「血の汗」をかくと言われているが、これは皮膚を紫外線と細菌から守るための分泌液である。